都心に引っ越した際に、あまりにも水道水の味が田舎と違うことに驚きました。
料理に使うならまだしも、そのまま飲用水として使うことはできないと思い、海外ミネラルウォーター・クリスタルガイザーシャスタ産を購入しました。

実際に使用した感想や体験レビューをご紹介します。

クリスタルガイザー シャスタ産正規輸入品エコボトル 水(500ml*48本入)

クリスタルガイザーシャスタ産とは?

シャスタ産のシャスタとは、アメリカ・カリフォルニア州北部に位置する山「マウント・シャスタ」のことです。

そして長い年月をかけて濾過された湧き水が、クリスタルガイザーシャスタ産の原水です。

硬度は38mgのまろやかな軟水。
天然ミネラル・バナジウムが豊富に含まれているお水です。

大塚食品の正規輸入品のエコボトルで、国内最軽量クラスの8.8g。
容器をつぶして捨てることができ、ゴミがかさばりません。

クリスタルガイザーシャスタ産の購入体験レビュー

届く前までは、外でペットボトルのお水を買わねばならずとても手間でした。

そのため届いたときは、やっと美味しいお水を切らさずに飲むことができると嬉しく思いました。

大きな段ボールに24本入り×2ケースで48本入っていて、なかなか収納スペースを取りそうだなという思いはありましたが、キッチン周りに無事全部収納できましたので問題はありませんでした。

自分だけだと1日に1本程度しか消費しませんが、家族がいると消費量はぐんと上がりますので、500mlよりも多く入っているタイプを選択したほうが良いかなと感じました。

そうは言っても、私には500mlがぴったりでした。

ちょうど一日で飲み切れるサイズですし、外出時にパッと手に取って小ぶりのバッグに入れて出かけられる手軽さ。

コンビニで飲み物を買う必要もなくなります。

またゴミに関しても、エコボトルの為か柔らかいボトルの為、潰しやすくコンパクトにして捨てられるというメリットがありました。

ペットボトルはかさばるため、それほど力を入れずにコンパクトにできるのはありがたかったです。

逆にデメリットを挙げるとしたら、その柔らかいボトルのために初めにキャップを開ける時にボトルを握ってしまって少し水がこぼれやすいという点だと思います。

そこに注意して開ければこぼれることはありませんのでその他は満足な商品でした。

クリスタルガイザーシャスタ産のまとめ

クリスタルガイザーは、シャスタ産の他にも水源地を持っています。
その中で日本に輸入されてくるのが、シャスタ産とオランチャ産です。

オランチャ産よりもシャスタ産の方が、水源地の安全性が高いから安心だという声がありますね。また、味に関してもシャスタ産の方がまろやかで飲みやすいという方もいます。

クリスタルガイザーを初めて購入するという方は、シャスタ産にしておくといいかもしれませんね。